低刺激なオーガニックの化粧品でメイクを楽しもう

毛穴の中をきれいにする

鏡を見る婦人

毛穴の汚れを取り除く方法

毛穴の汚れは気になるもので、放置すると黒ずんでしまい肌に黒い斑点のようなものが見えてくるようになります。黒ずんでしまうと肌がくすんで見えるようになり、少し老けたような肌色と化します。特に鼻の毛穴の汚れを気にする人は多く、一時期鼻パックがブームとなったことがありました。鼻パックは毛穴ケアをするには手軽で簡単に毛穴の汚れとなる角質をごっそり取り除くことができるもので、一気に取り除くことができる気持ち良さから人気となりました。鼻の毛穴の汚れが気になるのであれば、鼻パックは良い方法となります。しかし毛穴ケアをしなければいけないのは鼻だけではありません。頬や顎の肌にも毛穴の汚れが詰まってしまうことがあります。毛穴の汚れとなる角質は、詰まって固まってしまうとなかなか水で洗い流すことはできません。そこで、肌の毛穴の汚れを取り除くことができるように、洗顔をするときは水から炭酸水に変えると良いといいます。炭酸水の炭酸が毛穴の中まで入り込み、汚れを徐々に取り除く働きを行ないます。その炭酸水の洗顔からさらに毛穴ケアとして良いのが、洗顔料に蜂蜜を加えて泡立て、その泡で顔を洗うことです。蜂蜜が加わった泡で顔を洗い、炭酸水で洗い流せば毛穴の汚れを少しずつ取り除いていきます。鼻パックのようにごっそり取れるわけではありませんが、舞地にその洗顔方法を続けることで毛穴の汚れを取ることができるのです。そして鼻パック後でも洗顔後でも同じことが言えるのが、その後のスキンケアは絶対に行なわなければ毛穴が閉まらずに開いたままとなります。スキンケアを含めて良い毛穴ケア法となるのです。